HOME PROFILE WORKS PHOTO GALARY 教室のBLOG 私的なBLOG CONTACT
Home > 「ともかく手を動かす!テーブルフォトのスタイリングレッスン」


「ともかく手を動かす!テーブルフォトのスタイリングレッスンたまに開講、1月開講分は締め切りました
カメラ操作は、マニュアルモード、絞り優先モード、どちらでも可。カメラの習得レベルは不問です。
カメラ任せで撮影しておられる方には、こちらで指定いたしますので、
自分で作った被写体のスタイリングを、必ず、素適な写真に撮りおさめてから、お帰り下さいね。

ちょっとだけ、カメラ操作を思い出したい方には、「ちょっと復習!カメラ講座」のご受講もあわせてどうぞ。
無料のレンタル用、一眼デジタルもございます。事前にお問い合わせください。(教室内のみ、1台です)


日時
2015年1月29日、2月12日、2月26日(木)13時半〜15時(1時間半レッスン)
入場時間は、13時15分より。会場の前後の予定がございますので、時間は厳守でお願いします。


カリキュラム
全体のカリキュラムとしては、頭で難しく考えすぎない、
ともかく感覚を大事に、手を動かしながら、被写体を動かして、構図を作り上げます。
センスがない、ではなくて、センスは磨くものです。
「いや〜、自信ないから、頭で理論を先に押さえたいなぁ」という方は、
このレッスンではなく、「テーブルフォト ステップアップコース」のご受講をオススメします。

写真特有の「カメラ目線でスタイリングを作り上げること」の習得を目指します。
スタイリングにおいての習得事項は、
食べもので、テーブル上のみを撮影するテーブルフォトの基本を押さえること、
花で、テーブル面、壁などの立ち上がりのある背景のスタイリングを作り上げること、
複数の静物で、主役感、脇役感を、構図からとらえて、スタイリングを作り上げていきます。
テーブルフォトの醍醐味は、スタイリングを自分ですることだと思っています。
自分の好きな物、自分のアピールしなくてはならない事柄を、カメラを味方につけて。
無心で夢中になれる時間を持てることは、非常に贅沢なことだと感じて頂ければと思い、このレッスンを作りました。



1月29日「まずはフードスタイリング。サラダを盛り付けて撮影します」
フードスタイリングの基本は、食のマナーを無視してはNGです。
サラダ(今回はサラダにします。市販のパッケージでも可)、器、カトラリー、布地などをご持参ください。
憧れている雑誌の切り抜きをマネして、スタイリングを仕上げていきたいと思いますので、
似たような構図、被写体の数、大きさを、自分なりに考えて、ご持参ください。


こんな3品もなくてOKですよ。まずは平らなお皿に、サラダを盛り付けてみましょう。
食べ物の商品撮影の場合は、イメージカットで良いので、
清潔感があれば、食のマナーから、かけ離れても宜しいかと思います。


2月12日「いよいよ平面だけではなく、立面のスタイリングも考えよう。背景の入った花スタイリング」
お花、苦手な方も多いですね。飾らなくては駄目なんでしょう?という意識が強すぎるのだと思います。
構図から考えて、花を活けていく。写真目線で作るフードフォトと、なんら変わらないと思います。
お花を活かすのには、光の魅力もあると、尚一層、素適になると思います。
ということで、いよいよ立面についてのスタイリングも考えてみます。
初回のレッスンのときに、次回は、このような花スタイリング写真を目指します、というお見本をお見せしますので、
お花のボリュームの目安をつかんで、花器は、花瓶でなくても、いろいろと食材の瓶などもOKです。


ちなみに、こんなに花は使わない、もっとカジュアルな雰囲気を目指します。
みなさん、家具の持参は難しいと思いますので、
レッスン会場の場所を活かして、背景作りをしていきたいと思います。


2月26日主役と背景をつくることはできるようになりました。では、脇役とのバランスとは?静物スタイリングを例に」
人の手で作られた手芸作品などは、そのものにチカラがあるので、主役になり得るのですが、
大量生産の市販品のみで静物撮りを構成していく場合、テーマ力や、ストーリー性が必要になってきます。
つまり、主役と脇役を明確に!ということです。
複数の被写体を使用し、さまざまな構図に変化させて、このコースの締めくくりにしたいと思います。


静物(雑貨、手芸作品、日用品など)の組み合わせは、なんでもOKです。
POPなイメージ、渋いイメージ、自分なりのイメージを作り上げていきましょう。


場所
SALAD BOWL
〒158-0095 東京都世田谷区瀬田4-29-11 833ビル1F
TEL. 03-6411-7522
東急田園都市線「用賀駅」徒歩5分、東急田園都市線 / 大井町線「 二子玉川駅」徒歩15分
http://www.salad-bowl.info/
MAP(Google map) 環八沿い。隣は「うつわのテーマパーク」食器販売の大きな店舗(角地)になります。
駐車場はございませんので、お車でのご来場はお控えください。

受講料
18,900円(税込)
全3回分を、事前に一括で、お振込みください。お申し込みの際に、振込先はご連絡いたします
別途、被写体代がかかります。(おのおのご準備ください)

お申込み 締め切りました。次回をお待ちください。
メールのみとさせて頂きます。こちらよりお申込みください。
先着5名様とさせていただきます。(最低開講人数2名様)(振替不可)

お申込みのメールに記載していただく、必要事項です。
ご明記ください。

1.お名前(フルネーム)
2.お電話番号(緊急連絡先)
3.メールアドレス
4.講座名は「ともかく手を動かす!テーブルフォトのスタイリングレッスン」をご選択ください
5.問い合わせ内容に「カメラの機種名」をご記入ください


注意事項

1.ご持参いただくものは、被写体、カメラ、筆記用具。お持ちであれば、三脚(教室には2台ございます)。
レンズ指定なし。お持ちの範囲で、ご持参ください。ズームレンズ、単焦点レンズ、どちらでも可。

2.ISO感度3200以上の一眼デジタル、ミラーレス一眼、コンパクトデジカメ(一般的なデジカメ)のみ。スマホ不可。
綺麗な画像、操作の簡潔さを考え、ISO感度3200以上とさせて頂きます。
あわせてお読みください。カメラのご購入を検討中の方に、おすすめのカメラ

■本音トーク
ふと思うのです。コンパクトデジカメの方。スタイリングと写真の質を上げようと思われている訳ですよね?
この講座の受講費用よりも、今や、コンパクトデジカメのほうが安いかもしれません。
そのあたりをお考えの上、もったいないかなぁ?のご判断をなさってください。
コンパクトデジカメでも、レンズの機能が優秀だったりするものがございますので、迷ったら、機種をご相談いただくか、
カメラの無料レンタルをご利用ください。(キャノンEOSキスデジタルX7をお貸しします)

3.お車でのご来場はご遠慮ください。

4.ご飲食はお控えください。
(申し訳ございませんが、ゴミはお持ち帰りください)

5.必ず、被写体はご用意ください。

6. 先着順の受付とさせて頂きます。
開講決定は満席時(5名様)と、1月25日までに決定し、ご連絡いたします。
キャンセルは、1月25日までに、ご連絡お願い申し上げます。
上記日程を過ぎますと、キャンセル料100%が発生いたします。ご了承ください。
また、お申し込み後、2週間以内に、お振込みの確認が出来ない場合は、キャンセルかどうかのご連絡をさせていただいた上で、
キャンセル処理をさせて頂きます。
なお、開講しない場合、すみやかに全額を返金いたします。

7.
振替は原則行いません。スケジュールをご調整の上、お申し込みください。
振替ご希望の場合は、プライベートレッスンとなるため、1回のレッスンの振替につき、追加料金12.500円(税込)にて、承ります。
お休みになられた回のレッスン料は、返金いたしかねます。ご了承ください。

8.レッスン会場の「SALAD BOWL」では、靴のままお上がり下さい。

写真教室のご案内
 
全講座のご紹介
 ベーシックコース
 ワンデーレッスン
 講師養成コース
 NHK文化センター町田

<テーブルフォト>
 ワンランクアップコース
 ステップアップコース
 テクニカルコース

<外撮り>
 ワンランクアップコース(準備中)




受講レベルについて
 初心者、中級者、上級者とは



レッスンのコンセプトについて
 はじめての方に
 カメラ教室の前に(本音トーク)


おすすめのカメラについて
 これからご購入をお考えの方に



レッスン会場
 日吉教室
 奥沢教室
 町田教室
 用賀教室




受講生のレッスン体験記
 アロマなどの教室経営Oさん

  
(ご厚意に感謝!ひきつづき募集中です)

■注意事項
あおいとりコーポレーション主宰の講座は入会金は不要です。

■ご質問などは、以下のアドレスまで、メールにてご連絡ください。
追って、こちらより、お返事を差し上げます。水曜、日曜はお休みを頂戴しております。

数日たっても、返事のない場合は、再度、ご連絡くださいませ。
特に、ezwebの方は、返信をしてもエラーメッセージない、返事がこない状態が続いております。
PCからのメールを受信できるよう、設定ください。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

1.フルネームのお名前
2.メールアドレス
3.ご用件を、メールにご記入ください。