花と写真でHappyを届けよう!あおいとりコーポレーション飯田英里

本音/写真教室に通う前に

  • HOME »
  • 本音/写真教室に通う前に

カメラ教室の前に。私のちょっと思うこと、本音の気持ちを聞いてください。


基本的には、一眼レフのみを対象とさせて頂いております。なぜなら…コンデジ(一般的なデジカメ)、ミラーレス一眼の価格が安くなり、趣味として、カメラを楽しむことが目的で、そこそこのレベルの写真で宜しい方には、カメラの価格より上回るレッスン料をお支払いただくのは、どうなの?と思うからです。それこそ、ピント合わせと、構図をパターン化しない為のチカラを上げれば、十分なのではないでしょうか?興味を持って、サイトをご覧いただいて、本当に嬉しいです!が、本にも執筆させて頂きました。レッスンではなく、そちらをお求めいただければと思います。

それと、もう一つ。
テーブルフォト(室内撮り)、ガーデンフォト(外撮り)、どちらのレッスンも、写真の技術の向上に努めるのは当然なのですが、それ以上に、私が大事にしているのは、
生徒さんに「もっともっと輝いた未来の自分」に、つながっていくように、自信をもっていただくこと。写真がちょっと上手くなって、自信がついてきたら、そんな貴女は周りを明るく照らしてくれるはずだと思います。堂々としているだけで、まわりの人からの、貴女の印象は変わります。めぐりめぐってくるものも、変わってきます。
ブログ、FB、写真のメール、お手紙、どんな手段でも構いません。貴女の写真で、くすっと笑えたり、勇気づけられたり、涙がほろっと流れたり…心を静めたり、高揚させたりできるのです。

身近な人だけでなく、言葉を超えた、伝えたいことを、写真で、心に響かせましょう。それが表現だと思います。そして学ぶということには、「経済的、精神的、肉体的」の3つの余裕の条件が揃っているという、恵まれたときでないと、頭に入っていきません。習得できません。長く通ってくださることは、非常に、ありがたいのですが、3つの条件どこかに無理が生じた時には、遠慮なく休講していただき、また余裕が出来たら、復学していただきたい、そのためのシステムを模索しています。

それは、生徒さん自身のため、クラスの仲間のため、私のためでもあります。意識が下がることはやめましょう。3つの余裕の条件が揃わない時は「その時」ではないのです。

申し訳ないのですが、集客のために、カメラ教室のオファーを頂くことは多いのですが、コンセプトに、ご賛同いただける方のみとさせて頂いております。

あおいとりコーポレーション 飯田英里

お気軽にお問い合わせください。追って、こちらよりご連絡差し上げます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

サイトのご案内

PAGETOP
Copyright © あおいとりコーポレーション飯田英里 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.