花と写真でHappyを届けよう!あおいとりコーポレーション飯田英里

NHK文化センター

  • HOME »
  • NHK文化センター

NHK文化センター(青山教室、町田教室)テーブルフォトレッスン

講座の説明

写真初心者の方を対象とした女性限定のテーブルフォトレッスンです。花アレンジ、手芸、お菓子などを被写体に、主役だけでなく、小物を複数スタイリングして、イメージをかきたてるような写真を目指します。カメラの基本操作をしっかり身に着けて頂くため、撮影実習は毎回行います。楽しく確実に、写真上達のコツを身につけましょう。

はじめまして

心で感じたことを「大切に撮る」ことで、新しいことを始める高揚感、苦手だと思っていたことを克服する達成感、人生に輝きや潤いを与える充実感などを感じ取って頂けたらと願っております。プロカメラマンですから、正確な技術をお教えするのは当たり前ですが、それ以上に、毎日は素適なことがあふれている、ということを、お伝えしたいと思います。

こんな方にオススメです

・写真の初心者OKです。メカ音痴の方でも、カメラ操作も実習で行いますので、ご安心ください
・スナップ写真や、風景写真の経験者の方で、テーブルフォトをはじめてやってみたい方
・講評タイプの写真教室に通われている方で、基本的なカメラの操作が出来ていない、もしくは自信のない方
・趣味の写真、仕事に必要な方の写真、テーブルフォトにご興味のある方なら、どちらでもOKです
・外撮りにも応用は出来ますが、基本的にはレッスン中は室内撮りに特化した内容です

当たり前ですが…みんな、最初は、初心者です!

いきなり撮ってください、と撮影して頂くと、みんな最初はこんな写真です。ピントは合ってない、構図もどこから狙っていいのか分からない、邪魔なものが入ってる!気がつかなかった!(右上にご注目)
映像の明るさもカメラ任せで自分の好みではない、のっぺりとした平面的な写真・・・でも、ご安心ください。このぐらい失敗写真の人のほうが、素直に伸びます!どこか上手な人は、すでに思い込み部分が出来ているので、実は、ちょっと伸び悩みます。
上の写真と同じ被写体ですよ。6回のレッスンで、このぐらいは撮影可能になります。大事なのは・・・ちょっとしたコツと、被写体を「理解しよう」とする気持ちだけ!どうやったら可愛く、綺麗に、美味しそうに、撮れるかな、撮りたいな、というその気持ちを忘れずに、カメラと写真とお付き合いしてください。

前半カリキュラム(4~9月) (青山教室、町田教室、共通です)

  • 4月 カメラの設定、ピントあわせ、他
    実習 手持ち撮影で、テーブルフォトを撮ってみましょう
  • 5月 ピントあわせを、もっと詳しく
    実習 三脚をつかって。慎重に、撮影してみましょう
  • 6月 願ったような明るさで撮りましょう
    実習 いよいよ絞り優先モードで撮影してみます
  • 7月 構図でお洒落度アップ!
    実習 主役を引き立てながら、脇役をうまく配置して撮影してみましょう
  • 8月 レンズを知って、ガッカリ写真から卒業
    実習 構図、カメラ操作に注意を払って、撮影してみましょう
  • 9月 ISO感度、WBなどのカメラ設定
    実習 卒業作品を撮影。カメラ操作のまとめ(第6回のみ、被写体持参のこと)

後半の継続講座の内容

1年カリキュラムの後半、10~3月の内容は、もっと写真とつながりたい方のためのレッスン内容になります。写真のご経験のあるカメラ中上級者で、テーブルフォトに挑戦したい方の途中入学は受け付けております。カメラ操作の基本の習得のみで宜しい方は、前半の4~9月のレッスンで十分だと考えています。

毎月、講義、被写体づくり、撮影実習を行います。被写体持参です。10~12月を、スタイリングを作るための講義、1~3月を、スタイリング作りと、撮影における注意事項などのレベルアップのための講義を行います。実際に、テーブルフォトの所作を一通り経験してみて、はじめて撮影技術が上がるものでもあるので、自信がなくても、苦手でも、ウェルカムです。一緒にがんばって参りましょう。便宜上、10月~3月と書いておりますが、教室のスケジュールは、各教室によって臨時の日程があることもあります。ご注意ください。

後半カリキュラム(10~3月)

講義内容、「被写体のテーマ」

  • 10月 構図と被写体のスタイリング(色の効果)、「配色にこだわってみる」寒色、暖色、同系色…自分なりの色のこだわりを
  • 11月  〃  (レンズの効果と被写体の置き方)、「2対の被写体」対角線構図、直線構図を作ってみましょう
  • 12月  〃  (構図と言葉、意味を捉える)、「クリスマス」「年賀状」「新年」季節のスタイリングを
  • 1月 ピント位置と絞りの選択、セレクトをシビアに、「時間の経過」「季節」をメインテーマに、自分なりのサブタイトルをつける
  • 2月 構図と光の方向性をとらえる。露出と気をつけたい注意点、「白」白背景に白、難しいとよく言われますが、陰影を表現してみましょう
  • 3月 露出とレフ板。露出と反射など、光に関することを復習、「卒業制作」自由にテーマをつけて、制作してみましょう

 

■お持ちもの

  1. カメラ(一眼、ミラーレス、コンパクトデジカメ)いずれもISO感度3200以上 注)コンパクトデジカメの場合は、絞り優先モードがあること
  2. レンズ指定なし
  3. 筆記用具(テキストはお渡しします)
  4. 前回撮影したお写真をプリントアウトしたもの
  5. 毎回、被写体一式をご用意ください

■備考

ご経験者の方のみ、2回目からの途中受講可。初心者、経験者の方ともに、2回目以降は、途中受講不可

■お問い合わせ

NHK青山教室
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1119429.html

NHK町田教室
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1124786.html


トップページにもどる

 

 

お気軽にお問い合わせください。追って、こちらよりご連絡差し上げます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

サイトのご案内

PAGETOP
Copyright © あおいとりコーポレーション飯田英里 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.